2019年06月27日

国内大会「第103回日本陸上選手権」陸上競技◇NHK総合テレビ/2019年6月28日〜30日

番組名:「第103回日本陸上選手権」
チャンネル:NHK総合テレビ(地上波放送)全国放送
放送日:2019年6月28日(金)〜30日(日)
ジャンル:国内競技会(スポーツ、陸上競技)
会場:福岡市・博多の森陸上競技場から中継

ことしで103回目を迎える日本陸上競技選手権大会。
2019世界陸上(ドーハ)日本代表選考会を兼ねる。
2018年6月27日(木)〜30日(日)の4日間開催。
NHK総合テレビ(地上波放送)で第2日から第4日(最終日)を生中継。
※NHK BS1、BS8Kでも放送あり。

29日(土)、30日(日)は現地特設スタジオゲストに水泳の北島康介さんが出演予定。

▽テレビ放送予定(生中継)
第1日:6月 27日(木)
・18:00〜19:50(NHK BS1)
・18:00〜19:50(NHK BS8K)

第2日:6月28日(金)
・18:30〜19:30(NHK BS1)
・19:00〜20:45(NHK BS8K)
・19:30〜20:42(NHK 総合テレビ)☆地上波

第3日:6月29日(土)
・16:00〜18:00(NHK BS8K)
・16:00〜18:00(NHK 総合テレビ)☆地上波

第4日:6月30日(日)
・16:00〜18:00(NHK BS8K)
・16:00〜18:00(NHK 総合テレビ)☆地上波

NHKオンライン
NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-
NHKスポーツオンライン>陸上

《注目競技》

第1日:6月 27日(木)
日本最速は誰なのか!9秒台の争いに期待がかかる男子100m。9秒97の日本新を出したサニブラウンをはじめ、桐生祥秀などトップスプリンターが登場!男子5000mには、MGCに出場予定の設楽悠太、井上大仁らが出場。男子走り高跳びには、戸邉直人、衛藤昂。男子円盤投げの湯上剛輝の投てきにも注目です。

第2日:6月28日(金)
注目の男子100メートル決勝。9秒台の争いに期待!9秒97の日本新を出したサニブラウン、桐生祥秀はじめトップランナーが集結!女子100mは土井杏南、高校生の御家瀬緑らの争いに注目!男子やり投げは新井涼平の6連覇なるか!

第3日:6月29日(土)
男子100mに続いて、注目の男子200mは予選。サニブラウン、飯塚翔太、小池祐貴が出場。女子100mハードルは木村文子、紫村仁美に注目。フィールド種目では、男子棒高跳びに山本聖途、ベテラン澤野大地らが出場予定。
ゲスト:北島康介(競泳 アテネ五輪、北京五輪金メダリスト)

第4日:6月30日(日)
注目の男子200m決勝。サニブラウン、飯塚翔太、小池祐貴などハイレベルな争いに期待!女子5000mは、この種目2連覇中の鍋島莉奈や新谷仁美らが出場予定。フィールドでは、男子走り幅跳の橋岡優輝、津波響樹、山川夏輝らが世界選手権出場を懸けた8mジャンプでのし烈な戦いに注目です。
ゲスト:北島康介(競泳 アテネ五輪、北京五輪金メダリスト)

rikujou_man_tankyori.png



大会名:第103回日本陸上競技選手権大会
    兼 ドーハ 2019世界陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会
期日:2019年6月27日(木)〜30日(日)
会場:福岡・博多の森陸上競技場(福岡市博多区東平尾公園)
主催:日本陸上競技連盟

公益財団法人 日本陸上競技連盟

第103回 日本陸上競技選手権大会
(日本選手権・大会公式サイト)

◇競技種目
▽日本選手権 男子(17種目)
100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、110mH、400mH、3000m障害物、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投

▽日本選手権女子(17種目)
100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、100mH、400mH、3000m障害物、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投

▽パラリンピック種目[オープン種目]
「男子1500m(T54)、4×100mユニバーサルリレー」

「T54」:下肢に障がいがあり車いすで競技を行うもので、以下のいずれかに該当するもの
両上肢機能は正常で、かつ腹筋と下部背筋の機能が一部から完全に残存しているもの(脊髄損傷レベル T8~S4)
車いす競技に出場するための「最小の障がい基準(MIC)」に該当しているもの(例:下腿切断など)
ユニバーサルリレー
男女2名ずつで構成され、走順は次の競技クラスで実施する。第1走 視覚障がい-第2走 切断・機能障がい-第3走 脳原性麻痺-第4走 車椅子。

▽マスターズ種目[オープン競技]
※マスターズ種目の出場については日本マスタ−ズ陸上競技連合に問い合わせください。
男子:100mM40~50、100mM55~65、1500mM40~50、1500mM55~65
女子:100mW40~50、100mW55~65、1500mW40~65



《関連記事》
国内大会「第102回日本陸上選手権」陸上競技◇NHK総合テレビ/2018年6月23日〜24日

posted by 詞己 at 00:08| 国内大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする